スポンサーサイト

→今日の人気K-POPブログは?
このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









■過去記事をご覧になりたい場合は、ページ下部の「次の記事」をクリックして頂くと、すべての記事を順番に見ることが出来ます。

■カテゴリ「その他ネタ」は複数のアイドルを取り上げた記事や、その他のK-POPアイドルなどを取り上げています。お目当てのアイドルの記事もあるかも知れませんので過去記事もぜひご覧になってみて下さい。

■ランキングをポチッ!としていただけると励みになります。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ






カワイイ春の新作ワンピ

OKRAフラワープリントニット
ワンピ @3Color

30代女子春コーデ
\500円~/
新作SALE

OKRAルーズフィット
Tシャツ/ロンT/K-POP

K-POP コス シャイニー
オールインワン ダンス衣装

おソロでも!色違いでも!
カラフルプリント
セットアップジャージ

美脚をアピっちゃお
チェーン使いショパン

3シーズン活躍
スウェットトレーナー
レディース韓国ブランド

After School マーチングドラム Let's do it の元ネタ

→今日の人気K-POPブログは?
このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ昨日の余韻も覚めやらぬといったところですが、いくつかの番組でも芸能ニュースで昨日のライブ取り上げていますね。

その報道でも触れられているのが、日本進出における戦略キーワード「3S」。

これバブル期にあった、彼氏にする男の条件とか言って流行った「3高」なる言葉(高学歴・高収入・高身長)を思い出し、ややイラッとするのですが、まあそれは置いといて。




アフスクの3Sとは、SEXY · STYLE · SHOW の3つ。


3s



このなかでやはり注目すべきは「ショウ」ですよね。

SEXYはまあ、ほかにもウリにしているグループは多く有るし、STYLEについては昨日のシューケースでもメンバー自身やや申し訳なさそうに苦笑するシーンもみられつつ、全員身長167cm以上のうたい文句に至っては、まあどうでもよいという感じです。

彼女達の最大の差別化ポイントは、その圧倒的なパフォーマンス「SHOW」であると思います。




それを決定づけたのが、昨日幸運にも生で観ることが出来た「Let's Do It」に他ならない訳ですが、この「Let's Do It」の発想のもととなったのが、2003年に日本でも公開された映画「DRUMLINE


このことはかつてユイや所属事務所の関係者が「ドラムライン」に着想を得て考えられた、と語っています。


映画「ドラムライン」はボーイズIIメンTLCを手掛けた音楽プロデューサーであるダラス・オースティンの実体験を映画化したもので、スポーツ競技のハーフタイムに演奏とパフォーマンスの妙技を競い合うマーチング・バンドを描いた学園ドラマ風の作品です。


ストーリーの展開はいわゆる学園物ですが、全編で登場するエネルギッシュで華麗な演奏シーンが何より見所で、音楽映画とスポ根物語を会わせたような五感に響く映画としてヒットしました。



ドラムライン





動画リンク





しかし、触発されたからといっておいそれと出来るようなシロモノではありません。

あそこまでに至るには、それこそ大変な練習量だったと思います。



インタビューなどでは毎日8時間の練習を8ヶ月以上続けたと言っています。

少なくともそれくらいは掛かっているでしょうね。

でなければ、あそこまで呼吸合いませんよ。



個人種目ではなくて団体競技ですからね。

誰か抜きん出た一人がマスターしてればいいという物じゃ有りません。



昨日も書きましたけど、スティックを落としたカヒの修正の見事さ。

並じゃありません。


練習風景
なんとかっていう学校の芸術学部学生との合同練習風景



赤坂のショーケースで感心してしまったのが、加入間もないイヨンもキッチリとこの曲をこなしていたことです。

メンバーが8ヶ月以上かかって習得した技を、加入決定までの間、どれくらい努力してマスターしたのでしょうか?

これは今後も含めてですけど、アフスクの新メンバーは「Let's Do It」と「Lets Step Up」は最低条件になるわけ?

ですよね。レパートリーだもん。

これから更に増えて行く訳だから大変だ。




そのイヨンですが、彼女の場合は実は8ヶ月も掛かっていないかもしれませんね。

以前も紹介しましたが、彼女の音楽センスはすごい。

まずは、これを観て下さい。



動画リンク


この高難度の早弾きをマスターしちゃってるギターテク。

これはYngwie Malmsteen(イングベイ・マルムスティーン)のFar Beyond The Sunという曲ですね。

下が本家です。



動画リンク


1984年に発表されたRising Forceというアルバムに収められています。


これをここまで弾いてしまうというのはすごいです。

プロ級の腕前と言っても過言ではないと思います。




Yngwie Malmsteen / Rising Force





こちらを観て下さい。

これは「熊蜂の飛行」という楽曲の一節です。



動画リンク


お聴きになったことも有るかもしれませんが、この曲はピアノの難曲として知られていて、演奏者がテクニックを示す為に弾く定番曲なんだとか。


ほかにもフルセットのドラムを演奏する動画なんかもあるんですが。かようにイヨンは高い音楽センスの持ち主。

これに歌とダンスですよ。

まだまだ新参ということで固定ファンも少ないかもしれませんが、アフスクに少なからず好影響を与える存在であろうと思います。



(7/19追記)せっかくなんで、そのドラムの動画と、教えてもらったベースの動画も貼っておきます。



動画リンク



動画リンク


このベースですけど「バスン!バスン!」という弾き方。これチョッパーとかスラップ奏法といって、指で弦をたたきつけて、それを引っ掛けてはじくことで音を発生させる高等技術。

ドラムのような打楽器的な表現を加えることが出来るわけです。

しかし、何でも出来ちゃう。

この若さで、恐ろしい・・・




ほんとは本人もロックで身を立てたかったんじゃないかな。

でも韓国では非常に難しい。

そこで意を決して飛び込んだんだと思うよ。

K-POPというジャンルでのエンターテイメントでの成功を夢見て。

あらたな自己表現の舞台として選択したアフスク。

頑張ってほしいな。





ところで昨日の赤坂ではメンバーが投げたドラムスティックをゲットした人とかいるらしいですね、いいなあ。

ちなみにわたしは、およそ25年以上前に新宿都庁建設予定地(今の都庁が建つ前の空き地)で行われたBOφWYのライブで、ドラムの高橋マコトが投げたスティックをゲットしました!(自慢なの?)




動画リンク




面白かったらぜひツイートしてください。

Twitterでブログ更新情報や速報ネタをつぶやいています。よろしかったらmasa70000をフォローお願いします。
フォローボタン
関連記事









■過去記事をご覧になりたい場合は、ページ下部の「次の記事」をクリックして頂くと、すべての記事を順番に見ることが出来ます。

■カテゴリ「その他ネタ」は複数のアイドルを取り上げた記事や、その他のK-POPアイドルなどを取り上げています。お目当てのアイドルの記事もあるかも知れませんので過去記事もぜひご覧になってみて下さい。

■ランキングをポチッ!としていただけると励みになります。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ






カワイイ春の新作ワンピ

OKRAフラワープリントニット
ワンピ @3Color

30代女子春コーデ
\500円~/
新作SALE

OKRAルーズフィット
Tシャツ/ロンT/K-POP

K-POP コス シャイニー
オールインワン ダンス衣装

おソロでも!色違いでも!
カラフルプリント
セットアップジャージ

美脚をアピっちゃお
チェーン使いショパン

3シーズン活躍
スウェットトレーナー
レディース韓国ブランド

気軽にコメントして下さい

非公開コメント

プロフィール

Author:まさじん
まさじん
家族の冷たい視線にもめげずK-POPを愛するオジサンです。広く浅くの雑食系。少女時代はそろそろ殿堂入り。SHINee、MBLAQ、f(x)、AFTERSCHOOL、T-ara、SECRET、Rainbow、GsD、Nine Muses・・日々増殖中です。
ツイッターでブログ更新のお知らせやK-POP速報などつぶやいてます。

ブログ内検索
アーティスト名やその他キーワードで検索してみて下さい
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別バックナンバー
Twitter
PR
楽天
最新コメント
PR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。