スポンサーサイト

→今日の人気K-POPブログは?
このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









■過去記事をご覧になりたい場合は、ページ下部の「次の記事」をクリックして頂くと、すべての記事を順番に見ることが出来ます。

■カテゴリ「その他ネタ」は複数のアイドルを取り上げた記事や、その他のK-POPアイドルなどを取り上げています。お目当てのアイドルの記事もあるかも知れませんので過去記事もぜひご覧になってみて下さい。

■ランキングをポチッ!としていただけると励みになります。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ






カワイイ春の新作ワンピ

OKRAフラワープリントニット
ワンピ @3Color

30代女子春コーデ
\500円~/
新作SALE

OKRAルーズフィット
Tシャツ/ロンT/K-POP

K-POP コス シャイニー
オールインワン ダンス衣装

おソロでも!色違いでも!
カラフルプリント
セットアップジャージ

美脚をアピっちゃお
チェーン使いショパン

3シーズン活躍
スウェットトレーナー
レディース韓国ブランド

After school 家出から10年 夢を叶えたコリアンドリームの体現者カヒ姉さん

→今日の人気K-POPブログは?
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、早くも日本での2枚目のシングル「Diva」の発売が決定したアフタースクール。


いま、「早くも」と言いましたが、リーダーであるカヒのここに至る歩みを辿るとき、それはそれは長い道のりだったという事を、実は再認識させられます。


そんなわけで今回は、アフスクを引っ張る姉御、カヒ姉さんの足跡を辿ります。





カヒは1980年生まれの現在30歳、アフタースクールの中でも一番お姉さんです。実際、韓国でも最高齢アイドルなどと呼ばれているらしいです。(ひどい!)


先日も日本テレビの「行列のできる法律相談所」で東野幸治に年齢に関してからかわれたりもしていました。



gyouretu01.jpg

gyouretu02.jpg

gyouretu03.jpg



でも、だてに歳食ってるわけではありません、カヒ姉さん、そんじょそこらの新人と訳が違う修行を積んで来ているのです。







ルーラの3!4!を見て歌手になる決意をして20歳で家出したカヒは、偶然にも当時スターだった「チョリとミエ」のミエと出会い、頼み込んで同じ事務所に練習生として転がり込みました。


20歳で家出って表現もあれなんですけど、ようは 勘当同然みたいな形で飛び出したんだとか。



Roo'Ra(룰라) - 3!4!‬(1996年)

動画リンク



努力と才能の甲斐があって、3ヶ月後にはDJ DOCのバックダンサーとして起用されることになりました。


しかし、先輩たちの激しい嫉妬や妬みに耐えかねて、結局その事務所を出て行く事になってしまうのです。



DJ DOC 「俺はこんな人間だ」‬MV

動画リンク


上に貼った動画はカヒの活動当時のものではありませんが、途中、アフスクのパロディが出て来て面白いので取り上げます。事務所は出てしまいましたが、かようにDJ DOCとの親交はその後も続き、のちにはアフスクとコラボステージなども何度が実現しています。



DJ Doc & After School - Run To You & Dance with Doc live(2010年)

動画リンク



再び彼女は日中は店員などのアルバイト、夜はロックカフェでダンスを披露する生活をするようになりました。


そこにまたしても奇跡的な機会を得ることになるのです。


BoAのダンサーが一人足りないから参加してみないかという声がかかったのでした。


最初は単に数合わせ程度に見られていた彼女でしたが、その能力を認められ、結局3年間BoAのバックダンサーとして活躍することになりました。


ほかにも‪Jinusean‬のMVに参加するなど、ダンサーとしてのキャリアを着々と重ねていったのです。


当時の事を知るキムジョンミンは「当時カヒはすべてのダンサーたちの羨望の的だった。彼女のダンスのスタイルを自分も最初の振り付けで導入した」と後に語っています。




BOA01.jpg

BOA02.jpg


BoA - My Name Music Camp LIVE(2004年)

動画リンク






jinusean.jpg


‪Jinusean Phone Number MV(2004年)

動画リンク



しかし、彼女の本当の夢は歌手になることでした。バックダンサーでいることに疑問を抱き始めていた彼女が訪ねたのが、当時立ち上がったばかりの現在の所属事務所Pledisでした。


Pledisの代表はBoAの元マネージャーだったのです。当時のPledisはこの代表と新人歌手のソン・ダムビ、そしてカヒのたった3人でスタートしたのでした。


2006年にS.Blushという女性グループでデビューするも結局鳴かず飛ばず、US Billboard Hot Dance Club Play Chartで2位になったということですが、おそらく数曲で終わったんだと思います。


一説によるとこのS.Blushにはソン・ダムビも在籍していたという話がありますが、わたし自身は確認しておりません。たぶんいなかったんじゃないかと思いますが。


このグループが現代表の指揮のもとデビューしたのかどうかは定かではありません。Pledisの立ち上げは翌年ですので別の事務所からだったのかも知れませんし、記録が前後してるのかも知れません。



S.Blush
s-blush.jpg



It's my life - S. Blush(2006年)

動画リンク



2008年、Pledisからソン・ダムビがソロデビュー、カヒよりも先に人気者となります。


それから遅れること1年、ついにカヒがアフタースクールとしてデビューする日がやってきました。


同じように苦労して来た元Kiss Fiveのメンバー・ジョンアと、ベカ、ジユヨン、ソヨンの5人グループです。


ヒットメーカー「勇敢な兄弟」による「AH!」で、韓国版Pussycat dollsを目指すも、折悪しく、前週にリリースされた少女時代のGeeが歌謡界を席巻、全く関心を示されることがありませんでした。


3ヶ月後にユイが加入してからようやく活性化され、メンバーの増殖を繰り返す事なども話題作りとし、グループとしては、ようやく2年が過ぎたばかりです。



After School - AH! Debut Stage(2009年)

動画リンク


アフタースクールとしてはたった2年強でしかありませんが、カヒにとっては、それ以前の10年の間に様々な経験を積んでようやくたどりついた日本デビューなのです。


かつてバックダンサー出身というのは、韓国芸能界では一段低く見られる風潮があったそうですが、カヒの成功でそういった偏見も今では無くなってきたようです。


事実、今年デビューした新人ガールズグループDalshabetのヴィッキーは17歳のときにスター帝国に練習生として入り、2007年からソ・イニョンのバックダンサーをしていたことを自慢しています。


そういう道を切り開いて来たカヒ姉さん。「もう30だ」とか、「そろそろ卒業」みたいなこと言ってはいけません!カヒ姉さんあってのアフスクです。


アフスクのFC会員1万人の実に70%以上が女性という事だけど、ちょっと他のK-POP女性アイドルとは立ち位置が違うんじゃないでしょうか?


少なくともT-araやRainbowとは明らかに異なる「カッコイイ」が売りのグループだと思います。


まだまだこれからのカヒ姉さんの活躍を大いに期待しています。


はい、わたしからは以上です!



面白かったらぜひツイートしてください。

Twitterでブログ更新情報や速報ネタをつぶやいています。よろしかったらmasa70000をフォローお願いします。
フォローボタン
関連記事









■過去記事をご覧になりたい場合は、ページ下部の「次の記事」をクリックして頂くと、すべての記事を順番に見ることが出来ます。

■カテゴリ「その他ネタ」は複数のアイドルを取り上げた記事や、その他のK-POPアイドルなどを取り上げています。お目当てのアイドルの記事もあるかも知れませんので過去記事もぜひご覧になってみて下さい。

■ランキングをポチッ!としていただけると励みになります。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ






カワイイ春の新作ワンピ

OKRAフラワープリントニット
ワンピ @3Color

30代女子春コーデ
\500円~/
新作SALE

OKRAルーズフィット
Tシャツ/ロンT/K-POP

K-POP コス シャイニー
オールインワン ダンス衣装

おソロでも!色違いでも!
カラフルプリント
セットアップジャージ

美脚をアピっちゃお
チェーン使いショパン

3シーズン活躍
スウェットトレーナー
レディース韓国ブランド

気軽にコメントして下さい

非公開コメント

タイトル

まさじんさん、こんばんは^^

カヒ姉さんの長く厳しいデビューまでの道のり、"苦労人"と言ってしまえばその一言に尽きて
しまいますが、長い年月をこれほどまでに"デビュー"に向けたアイドルは他には居ないと思います。
実力があってもデビューの機会が与えられなければ表に出れない世界で本当に諦めず地道に努力を
積んだ結果なんだと。今でこそ、韓国でも日本でもガールズグループ時代到来ですが、その道のりは
長く険しいのもなんだと改めて思います。
現在輝いているグループはそれぞれ裏打ちされた努力があるから、魅力なんですね~^^
素敵な記事ありがとうございました。

Re: タイトル

ろっかくさん、こんにちは。

そうなんです。
先日のレインボーの記事もそうなんですが、こういったサイドストーリーを知れば知るほど更に応援したくなってしまうんです。
もうカワイイとかセクシーとかあまり関係なくって、イチローや香川を応援するような気持ちと一緒です。
どんな世界の人も一流と呼ばれる人たちは人知れず努力をしているのですが、こういった記事をこれからも紹介していければなと思います。
コメント有難うございました!

やっぱり凄いカヒ姉

カヒさんの情報、有難うございました。
「英雄豪傑」で高校生に特別授業をするシーンがありましたが、「同じアフタースクールというグループのメンバーでも、20歳にならないリジと30歳過ぎた自分では可能性はリジの方が遥かにある...」みたいな話をしていました。下積みが長かったカヒにとってはリジやイヨン、ナナらの若さが羨ましいでしょうね。
しかしそんな可能性豊かな若いメンバー以上にダンスも歌もラップもタップダンスも上手いのですから、やはりカヒさんは凄いと思います。
「グループ内にジェネレーションギャップがあり過ぎる!」とラジオ番組でナナに指摘され、泣かされたこともあったようですが、30歳という年齢を全く感じさせない若々しさが彼女にはあると思います。グループメンバー達も彼女を生きた見本にして日々努力しているのではないでしょうか?
日本デビューはイマイチだったようですが、やはりアフタースクールはもっと売れてほしいなと思います。そしていつかOBであるユ・ソヨンやベッカと「夢の共演」をしてほしいと夢想しています。

Re: やっぱり凄いカヒ姉

愛しのRaNiaさん

カヒはグループで本当に見えない心の支えになってると思いますね。
リジら若手が無邪気に自由奔放にやれるのも、そういった支えがあってだと思います。
ソヨン、ベカとの夢の共演いいですねえ!
ほんとに実現してほしい!
プロフィール

Author:まさじん
まさじん
家族の冷たい視線にもめげずK-POPを愛するオジサンです。広く浅くの雑食系。少女時代はそろそろ殿堂入り。SHINee、MBLAQ、f(x)、AFTERSCHOOL、T-ara、SECRET、Rainbow、GsD、Nine Muses・・日々増殖中です。
ツイッターでブログ更新のお知らせやK-POP速報などつぶやいてます。

ブログ内検索
アーティスト名やその他キーワードで検索してみて下さい
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別バックナンバー
Twitter
PR
楽天
最新コメント
PR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。