スポンサーサイト

→今日の人気K-POPブログは?
このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









■過去記事をご覧になりたい場合は、ページ下部の「次の記事」をクリックして頂くと、すべての記事を順番に見ることが出来ます。

■カテゴリ「その他ネタ」は複数のアイドルを取り上げた記事や、その他のK-POPアイドルなどを取り上げています。お目当てのアイドルの記事もあるかも知れませんので過去記事もぜひご覧になってみて下さい。

■ランキングをポチッ!としていただけると励みになります。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ






カワイイ春の新作ワンピ

OKRAフラワープリントニット
ワンピ @3Color

30代女子春コーデ
\500円~/
新作SALE

OKRAルーズフィット
Tシャツ/ロンT/K-POP

K-POP コス シャイニー
オールインワン ダンス衣装

おソロでも!色違いでも!
カラフルプリント
セットアップジャージ

美脚をアピっちゃお
チェーン使いショパン

3シーズン活躍
スウェットトレーナー
レディース韓国ブランド

東京都の規制強化でK-POPラッピングカーは無くなるのか?

→今日の人気K-POPブログは?
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都がトラックなどの車体に描かれた宣伝カーについて10月から規制を行うと発表しましたね。


宣伝カーって言うのはみなさんご存知かと思いますが、いまやK-POPのPRにも無くてはならないものになりました。



SNSDCAR01

トンバス

シャイニバス

タラバス

チョウシンセイバス

レイボーバス



東京都の見解は、広告のデザインによっては景観を乱したり交通事故を引き起こしたりするおそれがあるから、としていますね。


確かにこれは最もな理由ではあります。


派手派手なデザインが他のドライバーの集中力を欠くとか、あとは新宿あたりで良く目にしますが、クライアントの質ですよね。風俗系求人や出会い系みたいな広告。これらがデカデカと公道を行き交っていれば、苦情があっても当然です。


都道府県、政令指定都市、中核都市には、屋外広告物法(建設省)に基づいた条例が あり、東京都には東京都屋外広告物条例があって、屋外広告物はこの条例のもと掲出される事になる訳です。


いわゆる屋外広告とはビルの屋上や壁面の看板、電柱などに掲げられるものから、店舗の看板まで含まれます。


広告トラックもこれに含まれる訳ですね。


その内容は、デザインから形状、サイズ、安全面など構造的な部分、地域(病院や学校周辺はNGなど)さまざまに及びます。


ですから屋外広告はたとえ自分の土地建物であっても思い立ったら勝手に出せるというものではないんですね。


ですが、こういった掲出禁止区域・禁止物件・許可区域の定めに対し、この民間の広告トラックは規制の範囲外というか盲点的なところがあったようです。


さかのぼりますと2000年のことですが、石原東京都知事は都政改革の一環として、広告を掲載した都バスの運行をスタートさせました。


それまで車両の全体(の●●%)に広告を掲載し運行させることは条例により禁止されていたのですが、わざわざこの条例を改定し実現させたのです。



bus_03.jpg




目新しさや都バスという信頼性もあってか、このラッピングバスは大きな話題となり、初年度5億円の増収を東京都にもたらしたと言います。


東京都はその後、この手法を都営地下鉄や都電にも広げ、ラッピングシリーズとして売り出し、経営感覚に欠ける都庁職員の意識改革に繋がったと言われています。



110114a.jpg866_M.jpg



ラッピングバスの広告料は、当然広告サイズとコースによって異なりますが、フルラッピング(車体の底部を除く全体面積の10分の3以下)で、特Sランクの渋谷路線で年間420万円とのです。


これ以外に当然ながら制作費とか保険、添付・撤去費用などがかかります。


コースには渋谷のような特Sから青梅のDまであって、人気エリアほど上位クラスの設定となっています。


当然ながら、このおいしい媒体を他の自治体がだまって見ている訳は無く、いまではほぼ全国に広がったと言って良いでしょう。


そんな中で生まれたのが、冒頭の宣伝(アド)カーです。


経済原則の道理ですね。民間はさらに新たなアイデアや工夫で台頭して来た訳です。



シャイニバス02

トンバス02

SNSDCAR02




広告カーはそれまでにも実はあったのですが、いまいち売れ行きが芳しく無かったものを、東京都が宣伝してくれたおかげで一気に市場認知が高まった訳です。


認知が広がるに従って、だんだんと公共バスの限界も見えて来ました。


まず、公共交通機関ですから運行コースと時間が決まっている事、渋谷などはともかく、それでも思った通りに走ってくれる訳でもなく、また当たり前ですが時間も決まっています。


それに、そもそも人気のコースは需要も高く、掲出を希望する期間にまず出稿出来ない事が多い。


それから契約期間が、1ヶ月、半年、1年と区切られていて融通が利かない。


これは短期プロモーションでは費用対効果の面で使い勝手が悪いですね。


これらの不便に対して民間企業は、かゆいところに手が届くサービスで、希望のコースを何遍でも走ってくれるわけです。


「何曜日の何時頃を集中的に表参道から明治通を抜けるコース・・・」とか、


「コンサート会場のドーム周辺をぐるぐる廻ってくれ・・・」とか、


「台数は2台で、期間はCD発売前の3日間だけ・・・」といったニーズですね。


こうなると都バスに勝ち目はありません。


あと決定的に違うのは広告審査じゃないでしょうか。


やはり都バスは広告審査は当然ながらうるさいので、業種業態は言うに及ばず、デザインから色味からいろいろと条件が厳しいようです。まあ、これは当たり前と言えば当たり前ですけど。


一方で民間企業となると背に腹は変えられないというところもあり、いきおい前述のような事例が出て来るのもやむを得ません。


ここらあたりが、冒頭の「ふさわしくない広告が、ふさわしくない地域に」という弊害を生み始めて今回の規制となった訳ですね。


東京都が自らの商売のネタを奪われたから強権を発動しているという穿った見方はおいといても、どんな規制がなされるのか気になるところです。


業種、業態やデザイン面の規制だけでなく、運行上の制約などがされると、せっかく育って来た市場がしぼみかねないですからね。


収支に合わないようなむちゃくちゃな規制で閉め出さないで欲しいですね。


K-POPのアドカーが無くなってしまうのは寂しいですから。


はい、わたしからは以上です!


(9/21追記)10/1以降は公益社団法人東京屋外広告協会によるデザイン審査を事前に受けることとなったようです。よっぽど奇抜なデザインでなければOKでしょう。ただ審査に時間がかかリ過ぎたり費用が高額になると利用が減ってしまう可能性はありますね。



面白かったらぜひツイートしてください。

Twitterでブログ更新情報や速報ネタをつぶやいています。よろしかったらmasa70000をフォローお願いします。
フォローボタン
関連記事









■過去記事をご覧になりたい場合は、ページ下部の「次の記事」をクリックして頂くと、すべての記事を順番に見ることが出来ます。

■カテゴリ「その他ネタ」は複数のアイドルを取り上げた記事や、その他のK-POPアイドルなどを取り上げています。お目当てのアイドルの記事もあるかも知れませんので過去記事もぜひご覧になってみて下さい。

■ランキングをポチッ!としていただけると励みになります。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ






カワイイ春の新作ワンピ

OKRAフラワープリントニット
ワンピ @3Color

30代女子春コーデ
\500円~/
新作SALE

OKRAルーズフィット
Tシャツ/ロンT/K-POP

K-POP コス シャイニー
オールインワン ダンス衣装

おソロでも!色違いでも!
カラフルプリント
セットアップジャージ

美脚をアピっちゃお
チェーン使いショパン

3シーズン活躍
スウェットトレーナー
レディース韓国ブランド

気軽にコメントして下さい

非公開コメント

プロフィール

まさじん

Author:まさじん
まさじん
家族の冷たい視線にもめげずK-POPを愛するオジサンです。広く浅くの雑食系。少女時代はそろそろ殿堂入り。SHINee、MBLAQ、f(x)、AFTERSCHOOL、T-ara、SECRET、Rainbow、GsD、Nine Muses・・日々増殖中です。
ツイッターでブログ更新のお知らせやK-POP速報などつぶやいてます。

ブログ内検索
アーティスト名やその他キーワードで検索してみて下さい
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別バックナンバー
Twitter
PR
楽天
最新コメント
PR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。