スポンサーサイト

→今日の人気K-POPブログは?
このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









■過去記事をご覧になりたい場合は、ページ下部の「次の記事」をクリックして頂くと、すべての記事を順番に見ることが出来ます。

■カテゴリ「その他ネタ」は複数のアイドルを取り上げた記事や、その他のK-POPアイドルなどを取り上げています。お目当てのアイドルの記事もあるかも知れませんので過去記事もぜひご覧になってみて下さい。

■ランキングをポチッ!としていただけると励みになります。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ






カワイイ春の新作ワンピ

OKRAフラワープリントニット
ワンピ @3Color

30代女子春コーデ
\500円~/
新作SALE

OKRAルーズフィット
Tシャツ/ロンT/K-POP

K-POP コス シャイニー
オールインワン ダンス衣装

おソロでも!色違いでも!
カラフルプリント
セットアップジャージ

美脚をアピっちゃお
チェーン使いショパン

3シーズン活躍
スウェットトレーナー
レディース韓国ブランド

NSユンジが扇情性論難 Kアイドル「芸術と規制の狭間」

→今日の人気K-POPブログは?
このエントリーをはてなブックマークに追加

NSユンジのカムバックが扇情性議論に再び巻き込まれていますね。


その発端は今月5日に発売となったカムバックアルバムの活動曲「魔女になった理由」のミュージックビデオ。


ティザー画像が公開された時点で、なんとなく予感めいたものはあったのですが、案の定というか、韓国ではまあ年中行事みたいなものではありますかね。


今回のミュージックビデオは、感覚的な映像と新技術のCGを取り入れているという事で、クオリティが高いという評価を受ける一方、ティザーの段階でも明らかになっていたガーターベルトとともに、MVでは上半身裸の男性が鎖に縛られて、その男性にNSユンジが鞭を振るうという場面が「必要以上に扇情的だ」との批判を受けてしまいました。




nsyoonji2012010704 1:7:2012

nsyoonji2012011701 1:7:2012

nsyoonji2012010702 1:7:2012




事務所サイドは「曲の流れの上で必要な場面だっただけで、他の意図は全くなかった」との立場を明らかにしましたが、ネチズンサイドは「魔女という設定を生かすための意図は分かるが、程度ってもんがある」「別の方法で示すことができるだろう」「あまりにも露骨に扇情性を美化した」などの批判があがったようです。


そんな批判の渦中に出演して、ステージを初披露したミュージックバンクの出演後には、今度はその衣装に対してああだこうだと言われてしまったみたいですね。


これはMVでも着用している衣装ですが、おなかの部分や太もも部分が肌色と同色のラインがあしらわれているもので、これがシースルーに見えたらしく、「肌の露出が扇情的」と視聴者には映ったらしいのですが。




120107_4f07a29789dde.jpg




これにはNSユンジもたまらずに即座に反応。番組終了後、自らのツイッターで「カムバックステージ見てくれましたか?衣装に驚きましたか?これ素肌じゃないんですよ」と写真付きでツイート。やれやれですね。


わたしなんかには、前作のWanna To See You Againのこちらの衣装の方がよっぽど扇情的なんですが。




nsyoonji2012010705 1:7:2012

nsyoouji2012010706 1:7:2012




この胸元、個人的にはけしからんほど扇情的です。


いや批判じゃないです。喜んでるだけです(笑)


そんな感じでNSユンジも渾身で取り組むこの変身。あれこれ雑音はありますが、アルバム発売当日は各種チャートでも1位になったりと頑張ってるようです。



先ほど「年中行事」と書きましたが、こういった音楽業界に対する扇情性議論はたびたび発生していますよね。


昨年も春先にはテレビの芸能番組やらなんやらでアイドルの取り上げ方に対する扇情性の議論が高まって、また女性家族部による有害指定の続発なども重なり、芸能界周辺かなりピリピリしていた時期がありました。


そんな渦中に新曲「So Cool」でカムバックしたシスターなどは、サビの振り付けを直前に変更したりもしていますよね。


あらかじめ論難に巻き込まれないようにとの判断だったようです。


MVは完成していたために間に合わず、なのでMVとライブでは振り付けが一部異なります。


サビの「Cool Cool・・・」というところ。MVではお尻の辺りで手のひらを尻尾のようにひらひらさせた後、撫でるような振り付けなのですが、この部分が指摘を受けそうだとの判断だったのでしょう。活動では首筋を撫でるような振り付けに変更しています。



sistar2012010701.jpg

sistar2012010702.jpg

sistar2012010703.jpg

sistar2012010704.jpg

sistar2012010705.png




その後も、missAの「Good-bye Baby」の衣装が「ガーターベルト卑猥だ!」に「いやいや、マイクを取り付けるパーツです」なんて騒動や、ダルシャーベットも「Bling Bling」の衣装をカムバック直前に変更。またアフスクBLUE「Wonder Boy」のMV、ナインミュジスの「Figaro」でのカムバックティザー画像、ヒョナの「Bubble pop!」など次々と俎上に上げられた事は記憶に新しいところではないでしょうか?


もうヒョナに至っては確信犯で覚悟の上でしょうし、今回ヒョンスンとの「Troublemaker」などは、むしろその点を逆手に取った計算ずくとも思われます。トラブルメイカー自認ですもんね。同じ事はRaNiaにも言えますよね。


ヒョナやRaNiaの、批判に屈せず「らしさ」を貫く姿勢は感動的ですらあります。




20120107.jpg




しかし、「シスター19」というグループ名に「19禁(19才未満禁止)を連想させる」などの議論まで起こっては、いくら儒教の国とは言え「過剰反応どうなの?」という発言も出始めているようです。


韓国公正取引委員会では、扇情的な衣装への批判を考慮して、芸能人の標準専属契約書へ「過度の露出を禁止する条項」を盛り込むようにとの指導まで行っているということで、芸能界の一部からは「露出の許容範囲の基準が曖昧で、また開放的な現代文化に合わせたトレンドとして、セクシーなコンセプトや露出ファッションといった芸術的な側面を無視して表現の自由を規制するのは不当だ」という意見が出ているそうです。


確かにガールズグループには10代の若者が多いので注意することは必要ですが、一方で国を挙げて文化の輸出を掲げるコリアンエンタメなので「海外市場も視野に入れた戦略的なコンセプト」「国内の価値観だけで計るな」という企画社の言い分も分からなくも無いですね。


しかし、あれですよね。


扇情性って言うとガールズグループばかりが取りざたされますが、ボーイズは良いのかと。


実際、先のNSユンジの太ももシースルー風パンツなんて、SHINeeが着用しているようなダメージパンツの方が素肌もっと露出しているじゃないかと。


2PMがシャツを引きちぎったり、ネクタイ緩めたりってパフォーマンスだって、捉えようによっては十分扇情的なんじゃ。いや、むしろそこが大事なんでしょう?女子の皆さん。


まあ、かように芸術と規制の狭間は曖昧なもの。


あれほど気を遣って、カムバ直前に振り付け変更までしたシスターが、年末のKBS歌謡祭で衣装について批判されるという、最後までケチがついたところを見るにつけ、捉え方は人それぞれってことで基準なんてどだい無理よね、と。




sistarkbs01 1:7:2012

sistarkbs02 1:7:2012




年末の歌謡祭で批判を受けたのはシスターだけではありませんが、普段の歌番組と違って年末は家族が集まっている時期なので、例の「家族で見るのにきまりが悪かった」という意見が特に多く出てくるのだそうです。


こういった議論には必ず「歌唱力や楽曲の良さで勝負しなければならない」という最もらしい意見が付いて回るのですが、わたしなんかはビジュアルも含めてのK-POPと考えているので(もちろん歌唱力で勝負するアーティストもあって良いと思います)、これからも、そこそこの扇情性は追求して下さい(笑)


はい、わたしからは以上です!



関連記事









■過去記事をご覧になりたい場合は、ページ下部の「次の記事」をクリックして頂くと、すべての記事を順番に見ることが出来ます。

■カテゴリ「その他ネタ」は複数のアイドルを取り上げた記事や、その他のK-POPアイドルなどを取り上げています。お目当てのアイドルの記事もあるかも知れませんので過去記事もぜひご覧になってみて下さい。

■ランキングをポチッ!としていただけると励みになります。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ






カワイイ春の新作ワンピ

OKRAフラワープリントニット
ワンピ @3Color

30代女子春コーデ
\500円~/
新作SALE

OKRAルーズフィット
Tシャツ/ロンT/K-POP

K-POP コス シャイニー
オールインワン ダンス衣装

おソロでも!色違いでも!
カラフルプリント
セットアップジャージ

美脚をアピっちゃお
チェーン使いショパン

3シーズン活躍
スウェットトレーナー
レディース韓国ブランド

気軽にコメントして下さい

非公開コメント

プロフィール

まさじん

Author:まさじん
まさじん
家族の冷たい視線にもめげずK-POPを愛するオジサンです。広く浅くの雑食系。少女時代はそろそろ殿堂入り。SHINee、MBLAQ、f(x)、AFTERSCHOOL、T-ara、SECRET、Rainbow、GsD、Nine Muses・・日々増殖中です。
ツイッターでブログ更新のお知らせやK-POP速報などつぶやいてます。

ブログ内検索
アーティスト名やその他キーワードで検索してみて下さい
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別バックナンバー
Twitter
PR
楽天
最新コメント
PR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。